転職をスムーズに行う為のポイントとしてあげられる、転職8か条という法則をご紹介したいと思います。

 

第1条 転職先が確定するまで、沈黙を続ける。
    職場の誰にも、転職を考えていることを話してはいけません。
    現在勤務中の職場の上司や同僚に転職先のことをしゃべってしまうと、人間関係が悪化して
    陰口を言われたり、いじめにあったり、良くない事が起きる可能性があるからです。

 

第2条 ネットワーキング
    現在の同僚たちと転職後も仕事上のかかわりがあるかもしれないので、転職を決めても
    より良好な関係を築いておきましょう。

 

第3条 個人的なデータはバックアップ又は削除する。
    会社で使っていたパソコンで、個人的に使用していたデータはバックアップ又は削除します。

 

第4条 有給休暇のチェック
    会社によっては、未消化の有給休暇を一定金額まで払い戻してくれるので、残りの休める日数の
    チェックも必要。

 

第5条 退職日までは、いつの通り働く
    転職するまでは、いつもと変わらずに働きます。

 

第6条 自分の財政状態のチェック
    転職日まで有給等で休む場合、お金の管理をしておきます。

 

第7条 スキルを磨く
    転職後に有利なようにスキルを磨いて起きます。

 

第8条 新しい会社の事を調べる
    職場環境が自分のイメージと大きく変わらないか、事前に出来る限り調べておきましょう。